英単語の学び方:Searching for words full of joy

みなさん、こんにちは。

久しぶりにジャーナルを書いています。風は冷たくても春の香りが柔らかく溶け込んだ空気が愛おしいです。
菜の花やナズナなど娘の摘みとってくる季節のブーケは旬そのもの。季節を愛でながら、その時々の気持ちを大切にしながらAutumn のレッスンは続きます。

さて、今日はAutumn 流の英単語の増やし方について書きます。
先日ある生徒さんから英単語の効果的な覚え方について尋ねられました。
これは英語学習者にとっては最重要テーマですね!
しかも、日常会話で活かすことのできる単語をどのように覚えていけば良いのか。
人それぞれ英単語の覚え方はやり方が異なると思いますが、大人の学習者で楽しく覚えていきたいという方には、以下のような方法をお奨めします。

それぞれの単語が使われている対話文の中で覚える。
準備されている状況と役柄になりきって繰り返し発声しながら練習します。
それぞれの単語は文脈の中で生きた言葉として使われていることを意識してみてください。
そして、その登場人物になりきるのです。英語の文章をイントネーションと共に声に出す。
英語の発音・リズムの練習にもなりますよ。それぞれの文章がリズミカルに自然と口に出せるまで繰り返し練習してみましょう。
この方法だと日本に居て普段英語を使うことのない人でも予め準備された文脈の中で無理なく英単語を覚えていくことができます。ただし、練習は必要ですよ!そこはみなさんの努力にかかっています。「楽して速く!」はありません。

一番身近な教材としてNHKラジオの語学講座がお奨めです。レベル別に様々な講座が準備されています。いくつかの番組を試聴してみましょう。それぞれの講師と番組内容はあなた好みでお選びください。個人的には、中級者レベルの学習者には、遠山顕の英会話学習という番組をお奨めしています。Autumn でも教材はお貸しすることができます。ご相談くださいね。

それから、こちらは少し時間がかかりますが、
映画を観る機会を増やしていきましょう。
1本の映画を観ることで旅行をしているような疑似体験ができます。自分の好きな作品のストーリーに浸りながら英語のインプットを増やしていけたら理想的ですね。個人的に佐賀県に住み始めて映画を観に行く機会が増えました。佐賀市のシアターシエマさんで観た作品の中でもう一度観たいと思った作品・生徒さんと共有したい作品は教室用DVDとしてAutumn 文庫に準備しています。昨年は、『ミス・シェパードをお手本に』、今年は『しあわせの絵の具~愛を描く人 モード・ルイス』を選びました。作品の理解を深めてもらうプリントも準備していますので、興味のある方は声をかけて下さい。

ことばは、その時の気持ちと結びついて命が吹き込まれていきます。少し大げさな表現かもしれませんが、英語を使うときもできるだけ母国語で感じる気持ちに近い文章・単語が使えるようになっていけたらきっと楽しく遣り甲斐のある学びだと信じてやみません。
楽しい気持ちで学び続けていかれるAutumn としてこれからも歩み続けていかれたらと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

新クラス:Kira-Kira

先月からCynthia Kadohata のKira-Kira という小説を読むクラスを始めました。
このクラスの一人目は、英語を学ぶことがお好きなY さん。私がうきはに住んでいる時からお世話になっている整体師さんです。産後、子育てに目を回していた頃、自分自身の体の調子がとても悪く友人に勧められて以来ずっと体の歪みを整えてもらっています。昨年の引っ越しの前後はしばらくお休みしましたが、久しぶりに神埼で整体を施してもらった後の体の爽快感がたまらなく心地よく、トランポリンで空中高く飛んでいるような気持ちになりました。あの時の感動がずっと残っていて今でもお願いしています。そのY さんは、どちらかというと寡黙な方ですが、読書や音楽・美術鑑賞などはとてもお好きなようでそんな話をされる時目が輝き始めるのです。まさにY さんの顔が小説のタイトルと同じようにきらきらと輝く瞬間です。

さて、そんなY さんと1レッスンで1章ずつ原文を読み進むクラスが楽しくなってきたところ。今日がその3回目のレッスンの日でした。3章は長くて全部の解説が終わらず、、、全部の章をしっかりと読んでこられたY さんは「もやもやが残ります。」と言われながら、今日は帰って行かれました。ご自分で読まれた時の解釈と実際の話が微妙に違っていたり、読み進めている途中で話の流れが分からなくなったりされるそうで一緒に物語を解読していくことが楽しいとおっしゃっていました。私も今日は時計を見て2時間も経っていたことに驚きました。どっぷりと物語の世界に浸っていたら時間を忘れてしまったのです。次回まで2週間ほど開きますが、3章の残りは次回のレッスンに回します。

では、この話がどんな内容なのか。
これまでのあらすじを簡単に書いてみました。
アメリカの中西部アイオワ州にある日本人のコミュニティに住んでいたTakeshima Family。物静かで忍耐強いお父さんと小柄で繊細なお母さん、そしてその二人の子どもたち、Lynn とKatie姉妹。時代は1950年代。両親が営んでいた小さな日本食材を売る商店がうまくいかなくなり、Takeshima Family は南部ジョージア州に引っ越すことになりました。Takeshima の両親がジョージア州に住んでいるKatsuhisa 伯父さんが経営している養鶏場で仕事を世話してもらうことになったからです。見渡す限りトウモロコシ畑が広がっているアイオワでの暮らしを諦めて生活のためにTakeshima Family はジョージアへと向かいます。両親の運転する車と伯父さんのトラック2台で彼らの大移動が始まります。
利発で勇敢、そしてチェスが強い姉のLynn。彼女は妹のKatie に人生で大切なことを色々と教えてくれます。タイトルにもなっているKira Kira という日本語。これを教えてくれたのもLynn です。Katie が小さい頃、きらきらと輝く星空を指して何度も「あれがきらきらだよ。きらきらと言ってごらん。」とLynn は教えてくれました。姉のおかげでKatie はKira-Kiraという言葉が大好きになります。
光り輝くもののもつイメージやその具体的なものは人によって違いますが、読みながら自分にとってのKira-Kira とは何だろうと考えてみたり、この物語を通してKira-Kiraと前向きに生きていくためのものの観方をこの物語は教えてくれる予感がします。(私もまだ4章の途中までしか読んでいません。)

このクラスの第一の目的は、英文を読むこととその物語の世界観を味わってもらうということです。
一人だと途中で挫けてしまうかもしれない英文の読書。これを読破した時の達成感は何にも代えがたいものがあるはずです。
共に頑張っていきましょう。

*このクラスに興味をお持ちの方は、ご連絡ください。1回3,000円で行っています。こちらは、グループレッスンでも対応可能です。(本代が別にかかります。)どうぞよろしくお願いします。

雪の絵本

先月風邪をひきました。

娘に読んであげようと図書館から借りていた絵本。
『ゆき』ユリ・シュルヴィッツ作、さくまゆみこ訳(あすなろ書房)、1998年
これを布団の中で自分で読んでみたところ気に入って何度も読み返しました。雪を愛でるやさしい少年の気持ちが身体の中にしみわたっていくようで元気になりました。
厳しい気候のなかでも楽しい気持ちを大切に生きていきたいと思えるようになった絵本です。おすすめです。

同じ作者に『よあけ』(こちらの訳者は瀬田貞二さんです。)(福音館書店)という作品もあるようです。こちらも読んでみようと思います。

お茶会のご案内

こんにちは。

厳しい寒さが続いていますが、みなさんお変わりないですか。
最近はお日様が出ている時間が少しずつ長くなってきていて気持ちは春へと向かっているのを感じます。黄色い菜の花が春を予感させてくれますね。

さて、今日はちょっとした楽しい時間のお知らせです。
今月から月に1回、FINDER さんでお茶会をさせていただくことになりました。
記念すべき第1回目を下記の日程で行います。

Autumn’s Tea Time at FINDER
2月23日(金) 12時半~15時
上記の時間にFINDER さんの店内に座っておりますのでご都合のよろしい時間帯においでください。
FINDER
佐賀市唐人1-5-40-1F
tel. 0952-22-6911
URL: http://find-earth.petit.cc/
当日は、Autumn の焼き菓子を準備してお待ちしております。1ドリンク制とさせてください。
英語は習うことはないだろうが、お茶を飲みにだけという方も歓迎です。お気軽にどうぞ。
今月から月に1回位このお茶会を開いていく予定です。
みなさんのお越しをお待ちしております。

→ここからは、興味のある方に読んでいただければと思います。
お茶会を始めることにした経緯です。
年末からFINDERさんでの佐賀教室の生徒さんを募集しておりますが、私の努力が足りておらずまだ生徒さんを集められていない状況です。
そこで、未開の地である佐賀でAutumn の存在を知ってもらうための自分らしい広め方を考えてみました。

佐賀市内(またはその近辺)の方たちで英語を学んでみたいと思われている方と直接お話ができる機会を作る!
ある一定の期間(半年から一年を目安と考えています。)継続して学んでもらうためにはみなさんと直接お話するのが良いと考えました。そしてせっかくFINDER さんという喫茶店の空間を生かせたらと思いお茶会の話をオーナーさんにしたところ快諾くださったのです。

FINDER さんの空間にはいつも変わらない時間が流れています。きっとそれはオーナーである平片さんのこれまで丁寧に時を紡いでこられた在り方そのものなのだと思います。今月で8周年を迎えられるそうです。
当日は、お茶を飲みながらAutumn の考える学びのあり方やみなさんの学びたいことなどについておしゃべりできたらと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

レッスンお休みのお知らせ

大雪のため、本日1月11日(木)と明日12日(金)のレッスンはお休みとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。みなさん、雪道の移動等お気をつけくださいね。

年始のレッスン日等について

今年のレッスンは1月5日(金)から開始いたします。
鳥栖教室以外での出張レッスンご希望の方と新規のお問い合わせの方は直接空き状況をご確認ください。
電話:090-4756-9820 手島やすえ

レッスン日:火曜日~土曜日(日・祝日と月曜日は休み)
時間:10時~16時(火曜日と金曜日のみ20時まで)

*現在、新規学生さんの募集は行っておりません。

どうぞよろしくお願いします。

Top