雨上がりのうた

境界線

嵐が過ぎ去り 街が静かになるひととき
夜が明け 朝が身支度をはじめるひととき
一幕の季節が幕を閉じ 次の一幕へと移り変わるひととき
変化を遂げる全てのものたちへ
敬意を表して
次なるときへと移る前に ひと呼吸を共に感じていきたい

いもほり

15日に無事に娘の七五三詣りが終わりました。ふたりとも紺色のワンピースを着て、美容室で結ってもらった髪でいつもとは違う気分でした。

“魔法がとけないうちに写真を撮ってもらおう!”と予約していた写真屋さんにも時間通りに行って“魔法の時間”はおしまいとなりました。お世話になった方々、ありがとうございました。

七五三の翌日、保育園をお休みさせて田主丸、石垣にある畑に芋ほりに行ってきました。畑クラブの友人たちがあきこのためにサツマイモの苗を植えてくれていたのです。しかも提案して下さったのは60代の鹿児島出身のおじさま。ご実家は、サツマイモ農家だそう。

この日のメンバーは、60代、40代、30代、3歳の4人でした。40代の友人が鍬で土を掘り起こしてくれて私と娘はそれを土から取り出すという役割分担。友人がいたからこそ実現できた芋ほりでした(笑)。土のにおいと鳥のさえずり、そして仲間と過ごすのびのびとした時間。それらを全て耳納の山がやさしく見てくれているかのようでした。

あまりにも気持ちが良くて親子で土の上で大の字になって寝転がりました。里芋・大根を収穫して玉葱の苗を植えて、お茶用にするヤーコンの葉を摘み、ハツカダイコンを間引いて。。。この日は本当によく眠ることができました。畑クラブのみなさん、ありがとう!

また、会いましょう☆☆☆

秋の夜長に

ようやく娘が寝てくれました。時計を見たら10時でした。

9時前に布団に入ったのだから、布団の中で1時間以上もふたりでおしゃべりしたり歌をうたったりしていたということになります。いつものことながら今夜も我が娘は寝るのに時間がかかりました。

寝かしつけの工夫のためにいろいろと試してみましたが、どうも彼女は寝るのに時間がかかる子のようです。疲れ果てていたりする時は早く眠りに落ちますが、そんなことは滅多にありません。“秋の夜長に”とよく言われますが、あきちゃんはまさにそのとおり。あきちゃんとの夜の時間は長いのです。早めに寝るというリズムを作ってあげるのは私、親の責任ですが、時間がかかってしまうことに気長に付き合うことも親の役割だなと思うのです。寝るのに時間がかかることが彼女の個性かなと思って見守っているところです。

布団の中であきちゃんがこれからの季節にぴったりのうたをうたってくれました。保育園で習ったふれあい遊びのうたのようです。

 

♪レモン汁

からだにいいのはレモン汁(両肩をやさしくなでる)

おはだにいいのはレモン汁(ほっぺをなでる)

ぎゅーっとしぼって(抱きしめる)

ぎゅーっとしぼって(抱きしめる)

ビ・タ・ミ・ン(4回手拍子する)

C(手でCの形を作る)♪

<おしまい>

“ぎゅーっとしぼって”のところで精一杯ママを抱きしめる我が子が愛おしいです。

おやすみ あきちゃん。

 

さて、今夜は1冊の絵本について紹介いたします。3歳の娘と私自身がとても気に入って読んでいる本です。

『モペットちゃんのおはなし』
ビアトリクス・ポター さく・え
いしいももこ やく
(福音館書店)

このお話は、ピーター・ラビットの絵本シリーズ、5作目の作品です。

あらすじは、と言いますとモペットちゃんという子ねこが戸棚の後ろに隠れているねずみに気づきます。飛びかかったり、他の方法を考えたりしながら何とかしてねずみをつかまえようとします。けれどもねずみの方も負けていません。ねずみもモペットちゃんをからかったりするのです。

結末は、ねずみの勝利。“ねずみは あなをすりぬけて、にげてしまったのです。そして、とだなのうえで おどりをおどっていました!”

ストーリーの展開が複雑ではありませんし、ページ毎の文章がとても易しく短いのです。その上、絵だけをめくっていっても話の展開がわかるようにもなっていると思います。シンプルに書いてある文章が絵と一致している。ここが本当にポターの魅力の一つだと思います。娘は、よく私が読んだ後にひとりで最初からページをめくって楽しんでいます。

3歳になって間もない我が子ですが、彼女の文学的な時間の扉は既に開かれているようです。

私たち親子が一番気に入っているところは、モペットちゃんがねずみをからかうために自分の頭をわざと小さなきれでしばってすわっているところです。このページに移るときはたいていいつも笑います。ねずみをからかっているはずのモペットちゃんですが、どこか滑稽で拍子抜けするおもしろさが絵に表れています。

他のピーター・ラビットシリーズの中には長い文章のものもあり、内容も難しいです。同じ年頃のお子さんをお持ちのお母さん・お父さんたち、『モペットちゃんのおはなし』から読んでみてください。猫好きの方にもおすすめしたい1冊です。

リスになる

保育園の帰り道、駐車場までのお散歩のときの会話

「あのね あっこちゃん きょう なみだがでたとよ」

「なんで?」

「あのね ままとあそびたかったと」

娘の気持ちが直球で私の心に響いてきました。

素直な気持ちをシンプルな表現で伝える。

このことって大人になっても大切にしていきたいものです。

 

実は今日はこの会話には続きがあります。

でも、自分の心の中だけで発したことばです。

「ままも きょうはなみだがでたよ

ばすていでばすをまっていたら どんぐりがたくさんおちていて

まま たっくさんひろったと

あきちゃんのおみやげにしようとおもってひろいはじめたらたのしくてね

たっくさんあってどんどんひろったとよ そしたらね なみだがでてきたと

まま うれしいときも たのしいときも なみだがでるみたい」

娘のおかげで、どんぐりを拾うことの喜びをかみしめることができました。

ありがとう、あきちゃん。

我を忘れて無心になって拾った自分の姿。もしかしたらリスにでもなりかけていたかもしれませんね。

英語教室:生徒さん募集とキャンぺーンのお知らせ

今日は英語教室のことについて書きます。現在、下記の内容で生徒さんを募集中です

基本のかたち

まずは、基本のかたちについて。

開講日

時間

  • 1コマ目→10:00~11:30
  • 2コマ目→14:00~15:30
  • 1レッスン90分の個別指導です。

Autumn の教室にての授業を基本に考えております。

レッスン内容は、英語復習コースを基本にしています。中学英語まではひととおり勉強したがすっかり忘れてしまったという方で仕事・プライベートで英語を使う必要のある方はおすすめです。


英語復習コース

例)テキスト『Fabulous Japan』(CENGAGE Learning)を使用

日本文化を英語で学び発信できるようになることを目標に作成されたテキストです。リーディングとリスニングの力を伸ばしながら、同時に文法の復習を行います。テキストで不十分なところは補足をしながら生徒さんのペースに合わせて進めていきたいと思っています。


TOEIC対策コース

TOEIC対策コースもございます。テキストは、英語復習コースとは別のテキストを使用します。


出張レッスンについて

下記の地域にお住まいの方は出張も可能です。

  • 鳥栖市内
  • その近辺のまち
  • 基山町
  • 小郡市
  • 久留米市
  • 大刀洗町
  • みやき町

出張の場合は、別途交通費がかかります。予めご了承下さい。

料金

  • 一般・大学生 10,000円(月に4回のレッスン・月謝制)

土曜日

家庭教師の日。出張レッスンスタイルになります。

この日は、平日に受講が難しい中学生と高校生の学生さんをメインに考えています。日々の英語学習強化としてご利用下さい。学校でお使いのテキストや参考書を使ってのお勉強になりますので特にテキストは使用しない予定です。

英検対策(4級から2級)も行います。英検対策の生徒さんはテキストのご購入をお願いします。

料金

  • 中学生 9,000円
  • 高校生 10,000円

時間

  • 1コマ目→10:00~11:30
  • 2コマ目→14:00~15:30

キャンぺーン

☆ Autumn を知ってもらおう!キャンぺーンを始めました。(~12月20日まで)

多くの方に Autumn の授業を体験していただきたく、期間中はチケット制にしました。

3枚綴りで9,000円です。期間中にチケットを消化下さい。

例えば11月に1回だけ受けて12月20日までに残り2回のレッスンを受講いただくというようなスタイルです。

期間中も通常と同じテキストを使用します。

初回のレッスン時に併せてレベルチェックテスト・カウンセリングを行います。ですので、初回のレッスン時間は120分です。(レベルチェック・カウンセリングのみを別の日に設定することも可能です。ご相談下さい。)


ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さい。

皆さんにとって実り多き時間となりますように!

どうぞ、よろしくお願いします。

静寂から生まれた詩

歓びのうた

小さな声で話したいのなら
ささやくように
小さな声で話してごらんなさい

遠慮は要りません

無理をして
大きな声で話す必要などないのです

あなたのささやきを
小人たちが聴いているのですから

もっと小さな声で話したいのなら
息を吐くように
ゆっくりと話してごらんなさい

遠慮は要りません

無理をして
急ぎながら大きな声で話す必要などないのです

あなたの呼吸に合わせて
風が踊り始めますよ
見ていてごらんなさい

小さな声でも話したくないのなら
もう話すのはおよしなさい

そして 静かに座ってごらんなさい

遠慮は要りません

無理をして声を発する必要などないのです

自分の出番を待っていた鳥たちが
喜んで唄い始めますよ

だから何も遠慮は要らないのです

思う存分
静寂を楽しんでごらんなさい

Top