よもぎのケーキ

久しぶりの雨です。大地が潤ってこちらもほっとします。
昨夜は雨の前でとても蒸し暑かったので夕飯にさしみこんにゃくを食べました。これは脊振名物で近所にある渓谷の店で買えるんです。つるっと喉を通る淡白な味が昨夜はとりわけおいしく感じました。
「これは良いね~。」と何度も娘と言い合いながら地元の食べ物を楽しんだところでした。
夏が近くまで来ている気配がします。

さて、地元のものといえば、そう、この季節恒例のよもぎです。
数日前の晴れた日に近所の川沿いの散歩道でたくさん摘んできました。早速ケーキを焼いて残りはお茶用に干しています。娘と食べたりレッスンの時に生徒さんに食べてもらったりとこの季節ならではのティータイムは格別です。
去年のよもぎケーキを一緒に食べたお友だちの話やそのよもぎを摘んだ場所などを娘と話しながら春の思い出話がまた楽しいのです。その時々に登場する人物たちや場所を改めて思い返してみると全てが物語の箱にでも収まっているようで愛おしくなります。
生きていること自体が物語なんだな~と雨を眺めながらうれしくなるAutumn でした。

Top