今夜も蛍

今夜もちらほらと蛍が飛んでいた。
家の前の小川や近所の庭先に光る灯。小さいながらもふわっと最大限に光る瞬間の灯は息を呑むほどに美しい。光を放つ時も飛ぶ時も無音の蛍と周りの虫たちの大合唱のコントラストが丁度よく溶け合って夏の夜を楽しませてもらっている。時折涼しい風が吹いてくる。
5月の下旬から毎晩のようにあきちゃんと寝る前の短い散歩を楽しんでいる。だいたい布団に入る準備を全部済ませてから蛍たちに会いに行く。毎日見ていても飽きない蛍たち。心が静かになる。
玄関の扉を開けたら蛍が居るという安心感からなのか、あきちゃんは捕まえてしばらく自分の手の中に持っていても家に入る前にはまた放している。「おやすみ。また明日ね。」
もうしばらく蛍との時間が楽しめそうだ。

Top