台所の時間

「あきこちゃん はい どんぐり」

保育園で娘と同じクラスのくるみちゃん。帰り際にあきこから一日(?)借りていたであろうどんぐりを返してくれたのでした。

木の実の貸し借りっていいなあ。くるみちゃんとあきこのやりとりを見てしみじみとそう感じました。

もう少し家にどんぐりのストックがあるから明日も持っていけるかもしれないよ、くるみちゃん、また明日ね。さようなら。

今日は、今年一番の寒さがやってきて外はきんと冷えていました。あられが降ってもいましたね。そんな中、私は気づけば一日中台所に立っておりました。お菓子を焼くために午前中だけ台所の時間にしようと思っていたのですが、色々と作り始めたら時間が経ってしまって。。。

 

今日作ったのは、贈り物用のビスケット二種類と辛子レンコンです。ビスケット二種類のうち一つはローズマリー・チーズビスケット。おつまみになるような塩気のある甘くないもの。鉢植えのローズマリーを大胆に刈り込んで大さじ6杯分をざっくざっくと刻みます。クリスマスツリーや星の形に抜いてオーブンへ。もう一つは、レモンピールとスパイスを混ぜ込んで焼いたほんのりと甘いビスケット。これは娘もとても喜んで食べてくれるので我が家の定番になりつつあります。レモンの皮を刻みながら、この季節ならではの柑橘の香りを楽しむことができました。

そして最後は(これは夜遅くなってから)辛子レンコンの仕上げ。私の使っているレシピは出来上がるまでに3日を要するもの。茹でた蓮根を干す→トントンと中身を詰める→黄色い衣をつけて揚げる

この3段階の最後の工程。ウコン粉を入れた黄色い粉の美しかったこと!

レモンの黄色とウコン入りてんぷら粉の黄色。そしてローズマリーの緑。どれも食材の香りと鮮やかな色を楽しませてくれるものたちでした。

静かな台所で一人ゆっくりと料理ができることの幸せ。今日はとても贅沢な一日となりました。これから贈り物用に包もうと思います。おやすみなさい。

Top