予定外の自転車旅行

今日は、金曜日。ということは、保育園に行くのは今日で連続5日めになります。

朝、無事に娘を保育園に送り届け、今日は博多の本屋さんに行くことにしていました。英語教室用の教科書を買いたかったのです。けれども、今日は博多には辿り着かず。。。鳥栖駅からJRの電車に乗り基山を過ぎたあたりで電話がかかってきました。保育園のアヤさん(あきちゃんのでんでんむし組の保育士さんです。)からでした。

「あきちゃんが38.5度熱が出ているので迎えに来られますか?」

本屋さん行きは延期して、原田駅で下りの電車に乗り換え、娘を迎えに行きました。家に帰ってお昼寝から起きると出かけたい様子。

「あっこちゃんね、自転車でどこか行きたいと。」

娘は最近、自転車の後ろに乗って移動するのが大好きです。ばーばが誕生日にヘルメットを買ってくれたのです。普段、車では通ることのない道を選んで鳥栖のまちの探検に行くことにしました。びゅーん、びゅーん。秋の田んぼは実りの時をむかえています。娘も思わず、「うわあ、きれいだね。」と私の後ろで感動しているようです。途中通り雨に出合いましたが、そのおかげで空気が掃除され景色がいっそう澄んで見えるようになりました。本当に秋って素敵です。1時間くらい自転車をこぎ私も娘もお腹が空いてしまい、、、鳥栖駅の近くのパン屋さんに寄りおやつの時間にしました。JRの電車が通るのを見ながらふたりで食べたパン。

「おいしいね。」こんなふうに二人で過ごす時間がとてもあたたかくやわらかい。

本屋さんには行けなかったけれど、とても満たされた時間を過ごすことができました。

“いま”を生きる娘は時に“時間の宝石”を与えてくれます。

Top