講演会用のお弁当作り

こんばんは。

今夜もトントンとレンコンを叩いて味噌と辛子を詰め込みました。そう(笑)、また辛子レンコンを作っています。

今回は、自家用ではなくちょっと特別な方に向けて。

今週末、ころころ保育園では、関西から子育てについてお話に来られる先生をお迎えするのです。午前中の講演会が終わってから先生にお昼ご飯をということでお弁当係を募りました。私は、講演会までの様々な準備はお手伝いが難しいと考え、お弁当担当になります!と立候補したのです。

さて何を作ろうかと最初に思いついたのがこの辛子レンコンでした。九州熊本の郷土料理で色身もウコンの黄色がお弁当の重要な脇役となってくれるはずです。

一人のあるお母さんが私のお弁当作りを手伝ってくださるとのことで、彼女には主役のから揚げと卵焼きをお願いしています。私の方は、副菜となるおかずをレンコンの他に数品入れるつもりです。それら副菜たちが個性を放つようなしかけを施すつもりです(笑)。

うきはの友人が作る金山寺納豆がとても美味しくひと月ほど前から彼女にお願いしていて今日取りに行ってきたところです。作って2日後くらいが一番食べごろだということで、それに合わせて受取日を今日に設定してくれたのでした。

色々な想いが詰まったお弁当になりそうで本当に楽しみです。明日、卯の花など作って明後日に備えます。

Top