マザーウォーターより

大貫妙子さんが参加されている映画のサントラのCDが好きです。

マザーウォーターからの詞のご紹介です。

マザーウォーター
大貫妙子

通りを渡って 春告げる風が吹き抜ける
この町 この匂い

凍えた梢を 揺り起こし
心の景色は 私の色に染まる

頑張らなくてもいい
ひたむきであれば
探していたものに気づくだろう

磨かれた窓が 映し出す空の青
今日も 一日がまた始まる

For tomorrow, take only what you cherish.

すべてはめぐりながら
時の川を行く
すべての命と出会う場所へ

大切なものを またひとつ見つけたら
ポケットに入れて 持って行こう

晴れのち旅立ち 私には明日がある
きっと 少しだけ近づけるだろう

これまでもこれからも全てはつながって 次へと進むのですね。

春はそんなことを意識する季節のようです。

Top