旅立ち

「まま もうお仕事に行っていいよ!」

今朝、娘が保育園で言ったことば。

母としてこれまでになく感動的な瞬間でした。

昨日からかえるさん(年少さん)になるためのひとつとして朝の送迎の時、ある練習を始めました。それは、朝の時間、保育園の娘のクラスのお部屋ではなく門のところでさよならをするというもの。これはかえる組さんになったら必須のことです。昨日は、試しに一度やってみようという気軽な気持ちでしたが、私が思っている以上にすんなりとできたのでした。門のところで別れた後、娘に気付かれないようにしばらく様子を伺っていました。そしたらクラスメイトやそのお母さんに「あっこちゃん ひとりできたとよ!」と自慢げに話しているのが聞こえました(笑)。これなら大丈夫だなと安心して保育園を後にしたのでした。

さて、今朝はいつものようにでんでんむし組のお部屋に付いて行きました。着替えを棚に入れようと思い靴を脱ごうとしたら娘の方からじゃあね!と言ったのです。駐車場に向かう道すがら彼女の力強いことばが体中に浸透していくようでした。

もう すっかりかえるさんだね。

明日は、ころころ保育園の卒園式です。かぶとさん(年長組さん)の新たな旅立ちを間近で見ながら我が子もじわりじわりと強い決心を固めているのかもしれません。

“あっこちゃん かっこいいかえるさんになるけん!”

私もかえるさんの母ちゃんになれるように......(笑)帰宅してみると忘れ物をさせてしまったことに気付きました。着替えを入れる袋がそのまま家に居て笑っているようでした。

“あんたのほうがまだまだ遠いわ。あたしを忘れるくらいじゃあんた娘に負けてるよ...”

Top