チューリップたち

こんにちは。

昨日から暖かくなりましたね。小雨が降ったり止んだりの一日となりそうですが、こんな日も良いものだと思います。お天道様が少し休憩している空の力の抜けた感じを心地よく感じるからなのかもしれません。

我が家の中庭にいくつかプランターを置いています。そのうちの一つはチューリップの一団です。8本一組です。

同時に植えたこの球根たちですが、現在花が咲いているのは、3本。全部ピンク色です。そしてもう1本があと数日で咲きそうな状態となっています。この1本だけすっと背が高くピンクの花ではないのは確かです。白かな、それとも黄色かな。

そして残りの4本は、丈が10センチ弱と低く当分花開く気配すらありません。

このチューリップの一団を眺めていると、それぞれに成長していくペースが違っていてそれがとても自然なことなんだと改めて感じるのです。自分の隣の花が開こうが蕾になろうがそれぞれが自分に合った速度を大切に考えているように見えるのです。

このチューリップの小さな花壇は人の暮らしの縮図のよう。

Top