ごろごろニャーン

ここ数日喉が痛くて体がだるかったのですが、今日からとても元気になりました。

ここ数ヶ月、母に台所を任せっきりでしたので、たまには自分で何か作らねばと思い、野菜のおじやを作りました。畑クラブで収穫されたヤーコンをはじめ冷蔵庫に入っていた根菜類や赤いパプリカなどを入れて野菜のだしたっぷりの鍋ができました。それぞれの野菜たちを口に運びながら、じわじわと体じゅうに野菜のスープが染み渡っていき、自分の身体が歓んでいるようでした。

自分の体は自分で治す!

やはりこれが基本で大切なことですね。

さて、おじやを食べて元気になり午後から家庭教師に行きました。いつものように生徒さんのお部屋の机で教科書の問題を一緒に解いていたらあるものが目に入りました。

“Happy Birthday”

このメッセージが入った文房具のギフトでした。私がそのギフトを見つめていることをこの生徒さんは気付いたようで

「お誕生日おめでとうございます。」

と言ってそのプレゼントを私に差し出してくれたのでした。

メッセージは、彼女の弟君が書いてくれたそうです。この弟君は先月から Autumn の生徒さんになってくれた子です。前回の弟君の小学生クラスで月と自分の誕生日について勉強したので、私の誕生日を覚えて下さっていたのでしょうね。

心のこもった贈り物をどうもありがとうございました。

このお宅にはユキちゃんという若い猫がいます。だいたいいつも顔を見せに来てくれる愛嬌のある猫ちゃんです。ギフトも猫のものが入っていて猫たちに囲まれて幸せな気持ちにひたる Autumn でした。

Top