チョコレートと万華鏡

みなさん、こんにちは。大型連休も今日で終わり明日から通常の生活リズムに戻られる方が多いかと思います。体調は崩されていませんか。

Autumn は先週の金曜日から通常通りのレッスンを再開しています。

昨日は午後から母と私とぐったりダウンしてしまい、今朝から少しずつ体調を整えていけたらと思い始めているところです。寝ても寝ても眠たい。そんな状況となりました。知り合いから気圧の関係だと励ましていただき少しずつ元気になっています。

そんな状況でもやはり娘は元気です。今朝は朝食の後、二人で鳥栖市内にある田代公園へ行ってきました。保育園でよく行く場所のようで彼女の中で最近のお気に入りの公園のようです。公園の緑の木々の中に沢山アザミが咲いていて初夏の景色が一面に広がっていました。アスレチック広場の横にある土の斜面のところでたっぷりと2時間ほど遊んで帰ってきたところです。

その土の斜面は頂上まで6~7メートルくらいの高さです。階段もあるのですが、娘はいつもの保育園での遊びの成果を私に見せたくて裸足になり臆することなく一気に頂上まで登ったのでした。私のほうが少し足がすくんでしまいましたが、彼女の「ママも来てよ!」の呼び声に勇気を出して登ってみることに。なんとか登ることができホッとしました。

頂上には落ち葉のじゅうたんが敷かれた小さな森が広がっていました。その中に座って表土を削ってチョコレート屋さんごっこをすることに。その土がトリュフのような感触にとても近いのです。一口サイズの丸いチョコレートを作って葉っぱのお皿に並べました 。なかなかの出来だと我ながらうれしくなりました。

チョコレートやさんごっこに飽きたら(私のほうがですが 笑)、ベンチに寝そべって二人で空を眺めていました。最初は「ママ、眠らんでよ~」と言っていた娘でしたが、私が「ママは眠っていないよ。ちゃ~んと起きてるよ。万華鏡を眺めて楽しんでいるんだよ。あきちゃんも見てごらんよ。」と誘ってみたら意外と彼女も横になって眺めていました。

森の木々から新緑の葉っぱたちが幾重にも重なり、その隙間に光が差している様子が自然の万華鏡さながらでいつまで眺めていても飽きることがありませんでした。

時折、鳥たちが歌いながら枝に留まっていて本当に美しい時間でした。またここに来たいと思いながら帰ってきたところです。

Top