神水

毎日飲むお水はとっても大事!

美味しいお水を求めて先日の佐賀行きの帰り、神埼で良水探しをすることにしました。
水が汲める場所を前もって調べていたわけではないのですが、ホームセンターで12リットルの水入れ容器は2つ買っていたのです。
きっと美味しいお水に出会えるはずだ!と自分に言い聞かせながら。

背振の山を眺めながら31号線を車で走っていたら水車のマークが載っている案内板を見つけ、ピンときました。
「水車があるところにはきっと美味しいお水があるにちがいない。」と。
しあわせなことに、その予想は的中しました。

水車の里という施設で地元の方に教えてもらったのは、神埼市の仁比山(にいやま)神社。境内は楠の大木をはじめとした樹齢何百年という巨木が沢山立っていました。そして境内の緑にはあますところなく美しい水と空気が行きわたっており、葉の両側全てが潤っているのでした。
神殿の裏にひっそりとある水汲み場。竹筒から流れてくるお水は澄んでいて手ですくって飲んでみたら冷たくて口当たりがまろやかでした。本当に美味しかった。
水が湧き出ている場所の周りにはシダ植物が生えていてその下には神話伝説に出てくる猿が祀られていました。様々な姿をした猿の石像が並んでいたのです。
「ヨウキテクダサッタ。コンニチハ。ドウゾ オキノスムマデ スズンデイカレナサイ。」

水汲み場にしゃがんだ瞬間ひんやりと冷たい空気を感じました。立派なハサミの蟹が水の流れと同じ方向にゆっくりと動いていましたよ。

あれから毎朝その神水で顔を洗うようになりました。娘にもそのお水で顔を拭いてあげています。
それから、愛猫の水にも同じものを。

内側から美しくなったような気持ちになりなんだかとてもうれしいです。

水出しアイスコーヒーや梅ジュースもありますよ。どこかの避暑地の喫茶室さながらです。
なかなか気に入っているんです!

Top