お疲れさまのお茶会

久しぶりにブログを書きます。

ここ数日は暖かい日が続いていますね。皆さんお元気ですか。

娘が風邪をひき、保育園をお休みさせたりして自分自身もゆっくりと過ごした1週間でした。自分自身に疲れが溜まってくると自ずと我が子に対しての接し方が雑になってしまう私です。

「ママ、怒らないでよ!」

娘に何度も言われました。

確かに怒るとひとっつも良いことなんかありませんものね。娘は嫌な思いをするし、怒った自分自身もくたびれてしまいます。毎日の予定を詰めすぎた自分自身を反省しました。

「ごめんなさい。あきちゃん。」

自分は本当はどうしたいのか、をもっとしっかり考えて今月は予定を組みなおしです。身体の不調は心の声をもっとしっかりと聞いてあげなさい、というサインなのでしょうから。

 

さて、今日は久留米に行きました。来週の日曜日に娘の七五三詣りを予定しているので、タイツを買ってあげたかったのです。友人がワンピースを作ってくれたので、それを着てお祝いをすることに。

ブルーの生地にタンポポの柄がついている大人っぽいお洋服です。全体的にはシックなデザインなのですが、たんぽぽの綿毛がゴールドなのでどこか華やかな感じも加わっているのです。最近は、ピンク系のものばかりを好んで着たがる娘ですが、このワンピースを見たときの目の輝きは本当に違っていました。

「うわあ。あっこちゃん、この服だ~いすき!」

試しに着させてからクローゼットにしまうまでとても時間がかかりました。汚してはいけないので、当日まで大事にしまうことにしました。どんな晴れ姿になるのかとても楽しみです。

無事にタイツを買った後、おやつを食べたいという娘のリクエストに応えデパートの喫茶室に入りました。

彼女のことを知っている人はなんて無謀な!と思われるかもしれませんね。私の方はいつも一緒なので彼女の豪傑ぶりには慣れていますが、喫茶室の店員さんたちはきっと冷や冷やされていたはずです。(ごめんなさい。)基本的にどこに行っても裸足で歩きますし、よく走るし私のことを木か何かと思っているようですぐに上ってくるのです。だから普段は彼女と二人で外食をすることはありません。けれども、今日は自分も彼女に負けないくらい元気だったのか、たまにはいっか~と楽観的になりケーキセットを一つ注文しました。娘がケーキ、私がコーヒーを。

途中、いつものように動き回ったりでんぐり返りをしたりしましたが(笑)、なんとか最後まで食べ終え、私もコーヒーを飲むことができました。お店が混んでいなかったのが幸いでした。

会計を済ませ、お店を出た後

「ママ、おいしかったね~!」

と、とてもうれしそうに言ったので私もそれで満足でした。

ゆっくりとお茶を飲むことはできなかったけれど、彼女がうれしいなら私もうれしい。自然とそう思えたひと時でした。

詰まるところ、今の自分にとって何が大切なのか、、、、、、

娘も私も同じ“今”という時間をかみしめるように味わえた時にこそ幸せがこみ上げてくるのでしょうね。

 

デパートの後は小頭町公園に移動し、雨が降り出す前まで思いっきり遊んで帰りました。黄色や赤の落ち葉のじゅうたんが見事でした。砂場で一緒に遊んで下さったお仕事中のしいちゃん親子、そして生後2ヶ月の赤ちゃんと5歳の娘さんをのびのびと遊ばせていたお母さん、(こちらはこのブログにコメントまでして下さり)ありがとうございました。公園での出会いは一期一会がほとんどですが、子どもを介していろいろな方とおしゃべりできるのはとても貴重です。またこの公園で会えたら良いですね。

Top