雨の日に

昨日から雨とともに涼しい空気が感じられるようになりました。
この涼しさがたとえ一時的なものであってもとてもうれしい。体も喜んでいます。
しっとりとした雨音が秋の始まりを告げてくれているかのよう。

今日はレッスンがお休みの日なので台所に立ったりしながらあれやこれやと雑事をしています。
去年知人からいただいた枇杷の葉の残りをお茶用に刻んだところです。やかんにお湯を沸かして少し煮だした後、しばらく蒸らします。湯呑に入れるとほんのりと褐色になっているのです。酸味が少しあって飲みやすいお茶です。色々なお茶を煮だして飲み比べをするのが好きなのかもしれません。そしてありがたいことに生徒さんたちが珍しいお茶を持って来てくださることも多いのです。
「先生はゆっくりと淹れて飲みそうだから。」(笑)まさにそのとおりですね。
この夏休みは通常は家庭教師で教えている生徒さんたちがAutumn の教室に来られることが多かったので緑茶を冷やしたり、黒豆茶を煮だしたりと色々な飲み物を作ってみました。学生さんはほとんどが男の子なので、好みがみなそれぞれ違っていてこちらもその子の好みを聞きながら反応をうかがっていました。普段はあまりおしゃべりしない子ともゆっくりと話ができて良かったです。
この夏休みは忙しかったけれど、新たな生徒さんたちとの出会いや急ぎの翻訳のお仕事など学び多き機会をたくさん与えていただきました。私自身も英語のお勉強を続けていきたいと改めて感じた夏となりました。

 

Top