Tさんの英語力上達レポート

Autumn の花壇の様子が少しずつ変化しています。去年の秋と比べると植物の数・種類が増えているし、昨年楽しませてくれた植物から若葉が芽吹いてきていることなど小さな変化がうれしいのです。
自分の花壇が元気になりますようにと土をほぐして元気にしている日々。
そしたらあるときふと変化がおとずれることがあり、植物の成長を彼らと共に喜び合います。
そんな喜びに似たうれしい出来事が今朝のレッスンで起こりました。

今年の2月からご入会された50台のTさん。この方はご自分で購入されたスピードラーニングという教材が有効に使えるようになりたいと基礎力アップを目指してAutumn を選んで下さった生徒さんです。スピードラーニングは、ずっと聞き流すことを目的とした教材なのですが、その流れてくる英語が単なる音でしか聞こえてこないのでちんぷんかんぷんだと最初言っておられました。だから、それらが聞き取れるようになりたいと毎週熱心に通って来られているのです。
今朝のレッスンで先週末どんなふうに過ごされたのかを英語で尋ねました。(これはだいたいいつもみなさんに聞いているあいさつ代わりの質問です。)いつもT さんは前もって週末の出来事をノートに書いてそれを読みながら答えられるのですが、今朝はノートに書かずにご自分の記憶をたぐりよせながら答えられたのです。
“My husband and I worked outside last weekend and we were tired. So we went to a hotspring.”
これを聞いたとき本当にうれしくてTさんの上達ぶりに感激しました。簡単な英文でも文章で言えるようになられていること。そして少しずつ英単語がご自分のものになってこられていること。小さなことのようですが、ここまで上達されたT さんの努力に大きな拍手を送りたいと思います。
実は、T さんはこの夏に自分の英語力が伸び悩んでいると嘆いておられたのです。けれども、めげずにちゃんと自己学習を続けられていたんですね。見事な花が開いた瞬間でした。お手持ちのスピードラーニングを再開し英文が少しずつ耳に入ってくるようになられているそうです。
帰り際に、”See you !”と、とっても晴れやかなお顔で教室を後にされたT さんでした。
来週もお待ちしています。

 

Top