夜の中庭で

みなさん、こんばんは。

押入れの引き出しにしまっていたクリスマス用の靴下。あきちゃんが眠る前にさっと取り出して枕元に置きました。これでクリスマスイブの準備完了です。あきちゃんは、「よし」と目で言ってから布団に入ったとたん、眠り始めました。今年のサンタクロースは彼女にどんな夢を運んできてくれるのでしょうか。

さて、ところ変わってクリスマスの舞台裏は何かとせわしなくあれやこれやと動いています。裏方の側は何をしているかというと今になってクリスマスの飾りを家じゅうに始めたところなんです(笑)。夕方にボアさんで買ったお花を飾ったりずっと前に買ったお花がドライになってそれらを壁に吊り下げたりとやり始めたら本当に楽しいのです。なんの決まりもなく好きなように飾ることの楽しさ。ついつい時間のことを忘れてしまいます。
ひととおり飾りが終わった後は、最近ずっと気にかかっていたことにも対処したところです。
昨年からナメクジ被害に悩まされていてその現実を見てきました。
先週中庭のプランターにビオラを植え替えたばかりだというのにここ数日で一気に花が食べつくされ始め悔しい思いをしているのです。我が家はビオラにばかりナメクジ被害が出ています。
中庭に出てみたところ5センチ近くあるとても大きなナメクジたちが何匹も居てプランターの植物の上に乗っているではありませんか。あんなに肥ったナメクジはこれまで見たことがありません。急いで台所からカボスを持ってきて彼らにめがけて絞りました。そしてお酢を入れた紙コップに一匹ずつ入れて取り除きました。やっぱりいましたね!想像していたよりもずっと大きなナメクジで驚きました。
まだ仲間のナメクジたちが居ると思うので明日の夜も(夜にしか出てこないのです。)確認に行こうと思います。

足元にある小さなものにひとつずつ注意が向けられるようになると地面をしっかりと踏みしめて歩けているように感じます。身体中にある感覚の通り道の埃が消えて体内に風が気持ちよく通るようになります。
レッスンの時にふと眺める中庭。そこに季節の植物があると気持ちが潤います。私にとってとても大切な場所なのです。

Top