探検のはじまり

新しい一年が始まりましたね。
みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします。

今日は元日とは思えないほど暖かく朝から気持ちよく晴れていましたね。家族でお雑煮を食べた後、今日はあきちゃんと二人で温泉に行って来ました。鳥栖から日帰りで行ける範囲のところ、そして温泉地までの道が混んでいないところ。そうやって考えついたのが古湯温泉でした。
お正月休みで温泉街は観光客で賑わっているかと思っていましたが、その逆でとっても静かでした。何軒か旅館の前を歩きながら立ち寄り湯が可能なところを見て回りましたが閉まっているところの方が多かったのは意外でした。
「あきちゃん、今日は諦めて帰ろうか。」私がそう言っても、彼女は諦めない様子でしっかりと地面を踏みしめていました。今日はあきちゃんは自分のお気に入りのおもちゃをたくさん詰めたリュックと水筒、それからミニバックまで下げていたのでした。
「あっこちゃん、まだ帰らん!もっと歩いて探したいもん!」
“我が子の願いがきっと叶いますように!どこか一軒開いているところがありますように!”
そう思いながら再び歩き出すと、あきちゃんはとっても嬉しそうにしていました。あの時の表情、それから後ろ姿がとってもかわいいなあと思いました。
それから歩き出して数分。老舗の旅館があって入口が開いていたので入ってみました。日帰り入浴が可能かどうかフロントの方に尋ねたら少し待ってもらえたら大丈夫ですとのこと。お掃除中だったようです。
良かった!大浴場は私たちだけしかいなくて1時間ほど浸かっていました。
古湯温泉はぬる湯なので上がった後のぽかぽかした感じはあまりありませんでしたが、歩いて旅館を一軒ずつ回って入れるところを見つけられた達成感があって楽しかったです。とても穏やかな元日の午後でした。
それにしてもやはり親子で好奇心旺盛なんだと思います。あきちゃんが寝る前に古湯温泉の中を歩いたのが楽しかったと話したのを聞いてにんまりしました。彼女がわくわくするような探検を今年も一緒にたくさんしたいと思います。

Top