ご近所さんと春を

春が来ましたね。
お隣さんの玄関に植えてあるサクランボの木、少し前から花が満開です。
いつも通りの暮らしがようやく戻って、身の回りの春を思う存分に楽しんでいるところです。

我が家の中庭はこれまでになく春の花たちで賑わっています。夕方に来られたお隣のおじさんの表現を借りるとここは“花園”になっているそう(笑)。昨年の春に植えっぱなしになっていたムスカリ、これが今年も咲いてくれました。昨秋に植えた球根のヒヤシンス、これは青が一番に咲き始め、今朝くらいから白も一輪が開いたところです。パンジーたちもとても元気に咲いてくれています。

昼間久しぶりにボアさん(鳥栖駅前のお花屋さん)に行っていくつかの鉢植えと切花を買ってきたところです。スズランが売っていたのでやはり一本買うことにしました。スズランは、昨春に苗を買って植えてみましたが、全然育たないままに枯れてしまったのでした。いつかまた挑戦してみたいのですが、今年はこの球根で咲いている花を大切に鑑賞したいと思います。このスズランもそうですが、私はスノードロップ、それからクリスマスローズなど下向きに咲く花が好きなんです。太陽の方を向かないで下を向いているその花たちの姿が、どこかはにかんで見えてそこに美しさを感じるのかもしれません。
それにしても、ボアさんで買った花の中には本当に咲くタイミングが全く読めないものがあります。二か月ほど前、1月に買ったグリーンアップルという不思議な植物。切り花で買ったものですが、これはまだしっかりと生きており玄関に飾っているのです。そのことを店主のさちこさんに話したら「お花は咲きましたか?」と尋ねられ……帰宅後確認してみたところ(これも下向き植物です。)なんと数か所から何かが開こうとしているではありませんか!これがさちこさんの言っていたお花なんでしょう。忘れたころに突然変化する。これがボアさんの植物たちの面白さなんです。

さてさて、明日は近所のMちゃんを誘ってあきちゃんと三人で過ごすことにしています。このMちゃんは、あきちゃんの保育園のクラスメートでお家がすぐ近くなのです。ふた月ほど前に彼女に弟君が生まれ、Mちゃんのお母さんとご家族はてんやわんやの日々を過ごされています。けれども、Mちゃんからするとおもしろくない。だから、最近とみに荒れているとのこと。Mちゃんもお母さんもとても辛い時なんだと思います。私に何かお手伝いできることがあればと思い、週末に我が家で遊ぶのだったらお互いにとって楽しいことだと。
今日はあきちゃんは朝早くから出かけていたので、私がパソコンを開こうとしていたところ、Mちゃんが遊びに来たのでした。
我が家のままごと道具入れに入っていただるまの置物が気に入ってそれをフライパンで焼く真似をしていました。
「Mちゃん、あついよお、あついよお、フライパンからだしておくれよお!」私がそんなふうに言うとMちゃんはケラケラと何度も笑っていました。彼女の笑顔が見られて私まで幸せな気持ちになりました。

「Mちゃん、明日はおにぎり持ってこのだるまさんと一緒にまた遊びに来てね。」
Mちゃんは、にっこりと笑いながら元気よく家に帰っていきました。
あきちゃんもとても楽しみにしているようです。

 

Top