さくらんぼの季節

こんばんは。連休が終わりましたね。みなさんお元気ですか。

Autumn は連休中のレッスンも皆さんのおかげで無事に終えることができました。娘を保育園のクラスメートのお母さん達に見てもらったり昨日から保育園の土曜保育に預けたりしながらひとつずつ終えることができほっとしているところです。仕事をする時に娘を誰に見てもらうか。このことが私が一人でこの教室を続けていかれるかどうかの大切な要の部分なのです。
このひと月ほど体調を壊していた私ですが、生徒さんや保育園のお母さんたち、そして家族や友人、ご近所さんのおかげでどうにかいつも通りのレッスンを続けていくことができました。支えて下さったみなさん、本当にありがとうございました。また今月から新たな気持ちで日々のレッスンに励みたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて、今夜はこのジャーナルを書きながらさくらんぼのジャムを作りました。あきちゃんが入り浸っているお隣さんのお庭に実っているさくらんぼです。数日前から彼女はあの赤く熟した小さな丸い実を狙っていたのでした。
「鳥さんに食べられる前に採ってしまわんといかんよ。」
まるで自分の庭の木でもあるかのよう。
今朝そう言いながら娘が眺めていたところ、お隣さんのおじさんが洗濯物を干しに庭に出てきました。娘の身長では届かないところの美味しそうなさくらんぼも沢山かご一杯に採って持って帰ってきたのでした。おじさん、いつもありがとう。
カリカリにトーストした食パンにのせて食べてみようと思います。今週の生徒さんのおやつにも出てくるかもしれませんよ。お楽しみに。

 

Top