かぼちゃのポタージュ

みなさん、こんばんは。台風3号は何事もなくいつの間にか過ぎ去っていきましたね。
けれども思いがけない台風騒動でいつもとは違う一日を過ごすことができました。

今日は、娘の通う保育園が家庭保育となったので昼間のレッスンを休講にさせてもらい、我が家で娘の他3人女の子たちを預かって夕方まで一緒に過ごしました。週末に娘を預かって下さるクラスメートのお母さんたちにお礼ができたらと私から今日は預かりますと連絡をしたのでした。
4歳児はもう友達同士で遊ぶので私はほとんど台所に立ってお昼ご飯の準備をしたり夕飯のスープを作っていました。祖母が作ったかぼちゃが沢山あったのでカボチャのポタージュスープを作ることに。フードプロセッサーにカボチャと玉ねぎが入ってピューレ状になるのを見ていた子どもたち。裏ごしをして鍋に再び入ってかき回す動作が彼らの興味を惹いたのかひとりの子が味見をしたいと言いました。普段は、スープにはほとんど興味を示さない我が子ですが、周りの子たちが美味しそうに味見を始めたので同じように味見隊に加わったのでした。みんなそれぞれに5~6回味見をしたことになります。子どもって味見が好きですね。あのわくわくした感じ、ちょこっとだけを試すというのが楽しいんでしょうね。結局お昼ご飯に焼いたお好み焼きとこのカボチャのポタージュが彼らのお昼ご飯となりました。みんなで味見を何度も試したがる姿がとても可愛いく印象に残っています。
保育園での生活を少しだけ切り取って垣間見ることができたように思います。沢山笑ってけんかもして思いっきり遊びました。あー楽しかった。はい、今日もめでたし めでたし。

Top