英語教室初日のこと

先日、友人が英語教室に来てくれました。

英語塾 Autumn 一人めの記念すべき生徒さんです。彼女は博多から来てくれました。

最近始めたマラソンが楽しいそうで鳥栖駅から教室まで走って来たそうです。2キロ位あると思いますよ。彼女のひたむきな姿に拍手を贈ります。ありがとう。

さて、マラソンの疲れを癒す間もなく授業開始。汗を拭きながら、早速リスニング問題に取り組んでもらいました。15分位の問題で、そのあと文法問題も解いてもらいました。久しぶりの英語におっかなびっくりといった感じに見えました。だけど、大丈夫!始まりはここからなんですから。

テストの後、英語の文の仕組みや自動詞・他動詞について学校の文法の復習をしました。笑いながらの楽しい授業となりました。

彼女の目標は、何か1冊原書で英語の本を読めるようになること。そして、駅などで最近よく見かける外国人に道案内ができるようになることです。

次回からテキストを1冊決めてSpeaking、Listeningも取り入れた授業にしようと思います。メインのテキストは未定ですが、彼女のリクエストでメインテキストの他に『ベニシアの四季の詩』(世界文化社、ベニシア・スタンリー・スミス著)というエッセイ集も読んでいくことにします。NHKの番組でおなじみの京都・大原でガーデニングや手作りの暮らしを実践されているベニシアさんの文章は美しくてわかりやすいのです。

初日のながれは、このようにレベルチェックテストとカウンセリングがメインになります。


開校日

  • 月・火・木・金・土です。
  • 時間:10時~16時です。
  • リーフレットの曜日・時間とは異なります。ご了承ください。

料金

  • 高校生・一般 10,000円
  • 中学生 8,000円
  • 月謝制で月に4回です。

お気軽にお問い合わせください。

Top