リスになる

保育園の帰り道、駐車場までのお散歩のときの会話

「あのね あっこちゃん きょう なみだがでたとよ」

「なんで?」

「あのね ままとあそびたかったと」

娘の気持ちが直球で私の心に響いてきました。

素直な気持ちをシンプルな表現で伝える。

このことって大人になっても大切にしていきたいものです。

 

実は今日はこの会話には続きがあります。

でも、自分の心の中だけで発したことばです。

「ままも きょうはなみだがでたよ

ばすていでばすをまっていたら どんぐりがたくさんおちていて

まま たっくさんひろったと

あきちゃんのおみやげにしようとおもってひろいはじめたらたのしくてね

たっくさんあってどんどんひろったとよ そしたらね なみだがでてきたと

まま うれしいときも たのしいときも なみだがでるみたい」

娘のおかげで、どんぐりを拾うことの喜びをかみしめることができました。

ありがとう、あきちゃん。

我を忘れて無心になって拾った自分の姿。もしかしたらリスにでもなりかけていたかもしれませんね。

英語教室:生徒さん募集とキャンぺーンのお知らせ

今日は英語教室のことについて書きます。現在、下記の内容で生徒さんを募集中です

基本のかたち

まずは、基本のかたちについて。

開講日

時間

  • 1コマ目→10:00~11:30
  • 2コマ目→14:00~15:30
  • 1レッスン90分の個別指導です。

Autumn の教室にての授業を基本に考えております。

レッスン内容は、英語復習コースを基本にしています。中学英語まではひととおり勉強したがすっかり忘れてしまったという方で仕事・プライベートで英語を使う必要のある方はおすすめです。


英語復習コース

例)テキスト『Fabulous Japan』(CENGAGE Learning)を使用

日本文化を英語で学び発信できるようになることを目標に作成されたテキストです。リーディングとリスニングの力を伸ばしながら、同時に文法の復習を行います。テキストで不十分なところは補足をしながら生徒さんのペースに合わせて進めていきたいと思っています。


TOEIC対策コース

TOEIC対策コースもございます。テキストは、英語復習コースとは別のテキストを使用します。


出張レッスンについて

下記の地域にお住まいの方は出張も可能です。

  • 鳥栖市内
  • その近辺のまち
  • 基山町
  • 小郡市
  • 久留米市
  • 大刀洗町
  • みやき町

出張の場合は、別途交通費がかかります。予めご了承下さい。

料金

  • 一般・大学生 10,000円(月に4回のレッスン・月謝制)

土曜日

家庭教師の日。出張レッスンスタイルになります。

この日は、平日に受講が難しい中学生と高校生の学生さんをメインに考えています。日々の英語学習強化としてご利用下さい。学校でお使いのテキストや参考書を使ってのお勉強になりますので特にテキストは使用しない予定です。

英検対策(4級から2級)も行います。英検対策の生徒さんはテキストのご購入をお願いします。

料金

  • 中学生 9,000円
  • 高校生 10,000円

時間

  • 1コマ目→10:00~11:30
  • 2コマ目→14:00~15:30

キャンぺーン

☆ Autumn を知ってもらおう!キャンぺーンを始めました。(~12月20日まで)

多くの方に Autumn の授業を体験していただきたく、期間中はチケット制にしました。

3枚綴りで9,000円です。期間中にチケットを消化下さい。

例えば11月に1回だけ受けて12月20日までに残り2回のレッスンを受講いただくというようなスタイルです。

期間中も通常と同じテキストを使用します。

初回のレッスン時に併せてレベルチェックテスト・カウンセリングを行います。ですので、初回のレッスン時間は120分です。(レベルチェック・カウンセリングのみを別の日に設定することも可能です。ご相談下さい。)


ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さい。

皆さんにとって実り多き時間となりますように!

どうぞ、よろしくお願いします。

静寂から生まれた詩

歓びのうた

小さな声で話したいのなら
ささやくように
小さな声で話してごらんなさい

遠慮は要りません

無理をして
大きな声で話す必要などないのです

あなたのささやきを
小人たちが聴いているのですから

もっと小さな声で話したいのなら
息を吐くように
ゆっくりと話してごらんなさい

遠慮は要りません

無理をして
急ぎながら大きな声で話す必要などないのです

あなたの呼吸に合わせて
風が踊り始めますよ
見ていてごらんなさい

小さな声でも話したくないのなら
もう話すのはおよしなさい

そして 静かに座ってごらんなさい

遠慮は要りません

無理をして声を発する必要などないのです

自分の出番を待っていた鳥たちが
喜んで唄い始めますよ

だから何も遠慮は要らないのです

思う存分
静寂を楽しんでごらんなさい

tranquility

tranquility [noun]: calmness(from Oxford English Dictionary)

この英単語は、最近の自分のテーマとなっていることばです。

日本語では静寂・静けさと訳されます。

一歩外に出れば、あらゆる情報や音で溢れています。私たちの暮らしは便利になりましたが、静寂を探すことを目的にしなければ動けない、という一方ではとても不便な時代のようにも思えます。

昨日、浮羽で約束があったので久しぶりに耳納の山を眺めてきました。行くたびに、幼い頃から慣れ親しんだ風景を目に焼き付けて帰るのです。曇っており雨がちょうど上がったばかりで山の稜線が雲に隠れていました。けれども、ところどころ雲間から赤や黄色の木々が見え山全体が秋の縮図のようでした。屏風山ともいわれているこのなだらかな山はいつも優しく迎えてくれているかのようです。

「おかえり」

山が低いこともあるのですが、まるで大きなぼたもちが並んでいるかのようにも見えるからなのでしょうか。ゆったりとおおらかなのです。

浮羽町に入る前に田主丸の石垣の畑に寄ってきました。静寂を見つけに。

ここは友人3人がせっせと力を合わせて耕している畑です。家主さんがニュージーランドに移住されており、お家の前が広い畑になっています。今年の春から友人が野菜を作り始め、私と娘もその“畑クラブ”のメンバーに入れてもらい、うきはに住んでいた頃は頻繁に遊びに行っていました。年齢が幅広く60代、50代、40代、30代、3才です。(30と3は付録みたいなものですが)他のお三方は、畑仕事のために石垣の畑に行かれていますが、私と娘の場合は、季節を感じたりピクニックを楽しむために行っていました。春の野苺の時季はたくさん摘んでジャムを作ったのが思い出に残っています。一人で行けた時は誰かに手紙を書いたりして過ごしました。耳納連山がとても近くに見えるし、鳥たちの歌声が美しいのです。まさに静けさに満ちた場所なのです。

昨日行った時は鈴虫のうたが流れていました。たくさん実っていた金柑が熟す頃は空気もきんと冷えているのでしょうね。メンバーから数日前に玉ねぎの苗を植えたことを聞いていたのでその様子も見てきました。畑仕事をやったことのない私にとっては玉ねぎの苗が珍しくどんなものか見ることができ良かったです。とても綺麗に等間隔で植えられたのですね!

いつかまた皆さんと畑で会える日を楽しみにしています。

そしていつも採れたてのお野菜をありがとう。

静寂の時間を持つと、自分の心の中に余白が増え身体が元気になりますね。

星になった猫

明日は、愛猫けせらの命日です。

先天的に体が弱く、生まれてから半年後に亡くなりました。もう9年になります。

猫らしからぬ猫でした。犬のように主人に忠実な猫でした。

よくおどけて見せてくれ、尻尾をぴんと立て後ろ向きに飛び跳ねていたのが懐かしいです。

明日はけせらのことを思いながら今飼っている二代目の猫と過ごそうと思います。

お疲れさまのお茶会

久しぶりにブログを書きます。

ここ数日は暖かい日が続いていますね。皆さんお元気ですか。

娘が風邪をひき、保育園をお休みさせたりして自分自身もゆっくりと過ごした1週間でした。自分自身に疲れが溜まってくると自ずと我が子に対しての接し方が雑になってしまう私です。

「ママ、怒らないでよ!」

娘に何度も言われました。

確かに怒るとひとっつも良いことなんかありませんものね。娘は嫌な思いをするし、怒った自分自身もくたびれてしまいます。毎日の予定を詰めすぎた自分自身を反省しました。

「ごめんなさい。あきちゃん。」

自分は本当はどうしたいのか、をもっとしっかり考えて今月は予定を組みなおしです。身体の不調は心の声をもっとしっかりと聞いてあげなさい、というサインなのでしょうから。

 

さて、今日は久留米に行きました。来週の日曜日に娘の七五三詣りを予定しているので、タイツを買ってあげたかったのです。友人がワンピースを作ってくれたので、それを着てお祝いをすることに。

ブルーの生地にタンポポの柄がついている大人っぽいお洋服です。全体的にはシックなデザインなのですが、たんぽぽの綿毛がゴールドなのでどこか華やかな感じも加わっているのです。最近は、ピンク系のものばかりを好んで着たがる娘ですが、このワンピースを見たときの目の輝きは本当に違っていました。

「うわあ。あっこちゃん、この服だ~いすき!」

試しに着させてからクローゼットにしまうまでとても時間がかかりました。汚してはいけないので、当日まで大事にしまうことにしました。どんな晴れ姿になるのかとても楽しみです。

無事にタイツを買った後、おやつを食べたいという娘のリクエストに応えデパートの喫茶室に入りました。

彼女のことを知っている人はなんて無謀な!と思われるかもしれませんね。私の方はいつも一緒なので彼女の豪傑ぶりには慣れていますが、喫茶室の店員さんたちはきっと冷や冷やされていたはずです。(ごめんなさい。)基本的にどこに行っても裸足で歩きますし、よく走るし私のことを木か何かと思っているようですぐに上ってくるのです。だから普段は彼女と二人で外食をすることはありません。けれども、今日は自分も彼女に負けないくらい元気だったのか、たまにはいっか~と楽観的になりケーキセットを一つ注文しました。娘がケーキ、私がコーヒーを。

途中、いつものように動き回ったりでんぐり返りをしたりしましたが(笑)、なんとか最後まで食べ終え、私もコーヒーを飲むことができました。お店が混んでいなかったのが幸いでした。

会計を済ませ、お店を出た後

「ママ、おいしかったね~!」

と、とてもうれしそうに言ったので私もそれで満足でした。

ゆっくりとお茶を飲むことはできなかったけれど、彼女がうれしいなら私もうれしい。自然とそう思えたひと時でした。

詰まるところ、今の自分にとって何が大切なのか、、、、、、

娘も私も同じ“今”という時間をかみしめるように味わえた時にこそ幸せがこみ上げてくるのでしょうね。

 

デパートの後は小頭町公園に移動し、雨が降り出す前まで思いっきり遊んで帰りました。黄色や赤の落ち葉のじゅうたんが見事でした。砂場で一緒に遊んで下さったお仕事中のしいちゃん親子、そして生後2ヶ月の赤ちゃんと5歳の娘さんをのびのびと遊ばせていたお母さん、(こちらはこのブログにコメントまでして下さり)ありがとうございました。公園での出会いは一期一会がほとんどですが、子どもを介していろいろな方とおしゃべりできるのはとても貴重です。またこの公園で会えたら良いですね。

Top