予定外の自転車旅行

今日は、金曜日。ということは、保育園に行くのは今日で連続5日めになります。

朝、無事に娘を保育園に送り届け、今日は博多の本屋さんに行くことにしていました。英語教室用の教科書を買いたかったのです。けれども、今日は博多には辿り着かず。。。鳥栖駅からJRの電車に乗り基山を過ぎたあたりで電話がかかってきました。保育園のアヤさん(あきちゃんのでんでんむし組の保育士さんです。)からでした。

「あきちゃんが38.5度熱が出ているので迎えに来られますか?」

本屋さん行きは延期して、原田駅で下りの電車に乗り換え、娘を迎えに行きました。家に帰ってお昼寝から起きると出かけたい様子。

「あっこちゃんね、自転車でどこか行きたいと。」

娘は最近、自転車の後ろに乗って移動するのが大好きです。ばーばが誕生日にヘルメットを買ってくれたのです。普段、車では通ることのない道を選んで鳥栖のまちの探検に行くことにしました。びゅーん、びゅーん。秋の田んぼは実りの時をむかえています。娘も思わず、「うわあ、きれいだね。」と私の後ろで感動しているようです。途中通り雨に出合いましたが、そのおかげで空気が掃除され景色がいっそう澄んで見えるようになりました。本当に秋って素敵です。1時間くらい自転車をこぎ私も娘もお腹が空いてしまい、、、鳥栖駅の近くのパン屋さんに寄りおやつの時間にしました。JRの電車が通るのを見ながらふたりで食べたパン。

「おいしいね。」こんなふうに二人で過ごす時間がとてもあたたかくやわらかい。

本屋さんには行けなかったけれど、とても満たされた時間を過ごすことができました。

“いま”を生きる娘は時に“時間の宝石”を与えてくれます。

英語教室初日のこと

先日、友人が英語教室に来てくれました。

英語塾 Autumn 一人めの記念すべき生徒さんです。彼女は博多から来てくれました。

最近始めたマラソンが楽しいそうで鳥栖駅から教室まで走って来たそうです。2キロ位あると思いますよ。彼女のひたむきな姿に拍手を贈ります。ありがとう。

さて、マラソンの疲れを癒す間もなく授業開始。汗を拭きながら、早速リスニング問題に取り組んでもらいました。15分位の問題で、そのあと文法問題も解いてもらいました。久しぶりの英語におっかなびっくりといった感じに見えました。だけど、大丈夫!始まりはここからなんですから。

テストの後、英語の文の仕組みや自動詞・他動詞について学校の文法の復習をしました。笑いながらの楽しい授業となりました。

彼女の目標は、何か1冊原書で英語の本を読めるようになること。そして、駅などで最近よく見かける外国人に道案内ができるようになることです。

次回からテキストを1冊決めてSpeaking、Listeningも取り入れた授業にしようと思います。メインのテキストは未定ですが、彼女のリクエストでメインテキストの他に『ベニシアの四季の詩』(世界文化社、ベニシア・スタンリー・スミス著)というエッセイ集も読んでいくことにします。NHKの番組でおなじみの京都・大原でガーデニングや手作りの暮らしを実践されているベニシアさんの文章は美しくてわかりやすいのです。

初日のながれは、このようにレベルチェックテストとカウンセリングがメインになります。


開校日

  • 月・火・木・金・土です。
  • 時間:10時~16時です。
  • リーフレットの曜日・時間とは異なります。ご了承ください。

料金

  • 高校生・一般 10,000円
  • 中学生 8,000円
  • 月謝制で月に4回です。

お気軽にお問い合わせください。

泣かないもん

「あのね、今日もあっこちゃん泣かんかったよ。」

夕方、保育園に迎えに行くと娘が最初に口にすることば。

彼女は、先月から保育園に通い始めた。最初のひと月はお試し保育で週に3回。

けれども、体調を崩して実際に行けたのは半分くらい。自分の家とは違う場所での初めての集団生活。喘息の症状が出たり、微熱が続いたり。

10月からは正式に入園して毎日通うことになっているのだが大丈夫だろうか。正式入園を延期させてもらおうかとも考えた。けれども、どの子もきっと同じはず。最初はたくさんの不安や葛藤を抱え、それを乗り越えながら集団生活に慣れていくのだろう。友人に相談しながら、自分自身がゆっくりと構え見守ることにした。

誕生日の10月1日は体調がいまいちの様子。お休みさせた。

さて次の日、4日ぶりの保育園だ。3歳になって最初の保育園の日。通園路で一緒になったあるお母さんが、「あきこちゃん、お誕生日おめでとう。」と言ってくださった。娘の表情が少し和らいだようだった。とてもあたたかい励ましのことばのように思え勇気をもらった。園のみんなで友達の誕生日を祝福するという保育園の考え方が素敵だと思う。

娘はこの日からお休みしないで通園している。担任のアヤさんに自分の決意をこう話したそう。

「あっこちゃん、3歳になったけん、保育園では泣かんよ。」

彼女の決意は固い。

今日も迎えの時に、泣かなかったことを話してくれた。その表情がこれまでになく逞しく見えた。

はじまりの季節

朝夕はさすがにおだやか、

木の実の茶色も濃くなりベリーもふっくら丸みをまして、

ばらは街から姿を消しました。

かえでは派手なスカーフを被り、

原っぱは赤い外套を着ました。

ひとり取り残されないように

わたしは胸に小さな飾りをつけました。

エミリー・ディキンスン

 

日ごとに秋が深まり、空気がひんやりとしてきましたね。

はじめまして。鳥栖の英語塾Autumnです。9月から自宅で小さく英語教室を始めました。

I like a cat. I like cats. I like the cat.

「どれが正しいの???」

上記の3文は全て正しいのですが、それぞれに使われる場面が異なります。

「猫は好きだと言えるけど、それ以上のことは表現できないわ。」
「中学生の頃に習ったはずなのにもうよくわからない。」

こんなふうに感じられる方は少なくないかと。

Autumnでは、そんな生徒さんと共に英語の素朴な疑問をひも解きながら、英語でのコミュニケーション力を磨いていくお手伝いができたらと思っています。自宅教室でのレッスンを基本に考えていますが、鳥栖近辺の出張レッスンも可能です。ご相談ください。

英語塾のことについての詳細は、随時ブログに書いていきます。少しお待ちくださいませ。

たくさんの出会いがありますように!

 

 

さて、先日、愛娘が3歳になりました。おめでとう、あきちゃん。

ママから、あきちゃんにことばのおくりもの。

 

あきがくるたびに

どんぐりをひろった きょうはいくつ?

どんぐりをまたひろった きょうはいくつ?

ひとつひろってはぽっけにいれ、またひとつひろってはぽっけにいれる

あきちゃんのちいさなぽっけがぷっくりとふくらんだ

どんぐりやさんのあきちゃんはあきになるとまいにちいそがしい

あきちゃんのどんぐりやさんはあきのみじかいあいだだけあいています

こうえんでどんぐりをひろっておみせにならべます

ぼうしがついているのもありますよ

きょうはみどりいろのもありますよ

どれをかいますか

つるつるしていてきもちがいいですよ

さわってみてくださいな

どんぐりはいりませんか”

 

これからもきらきらとしたあきちゃんの世界を築いていってくださいね。

これまで支えてくれた家族や友人のみなさんに感謝です。ありがとう。

私にとって秋は全ての始まりの季節です。

娘が生まれたことがきっかけで、いろいろな事が大きく変化しています。今年は、娘の保育園入園、そして自分の英語教室スタート。

みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

Top