赤い実を確実に!

みなさん、こんにちは。

ここ数日は再び寒さの小休止が続いていますね。とりわけ今日は朝から静かにやさしい雨が降っています。

こんな日はお家の手仕事に集中したくなります。

鳥栖に引っ越す前に作った英語塾 Autumn のリーフレット。今朝はそれに色付けして加筆修正しました。鳥栖での暮らしに少しずつ慣れていき、新しい知り合いも増えてきたのでリーフレットを手にしていただく方たちとの距離も少し近くなったように感じます。

実は、英語塾のこのリーフレット、ちょっとした失敗がきっかけで生まれた完成品なのです。三枚折で6面それぞれにデザインしたものなのですが、木々が並んでいる面に一番想いを込めています。その面には敢えてことばを何も書いていません。

何がちょっとした失敗だったかというと、木々の面の仕上がりの色です。原画の色は、仕上がったリーフレットの色よりもずっと明るいクリーム色と薄い緑色なのですが、印刷の関係で実際は茶系の色で仕上がってきたのです。印刷機によって仕上がりが全く異なってくるという知識なしに印刷をお願いしていたので私の方もとても勉強になりました。全部印刷が終わってしまい、それらをうまく活用する方法はないものかと友人に相談したところ、とても前向きで無理のないアイディアをもらいました。それは、茶系の紅葉した木々に赤い実を自分でつけるというもの。印刷されたページのままではトーンが落ちて暗い印象になるかもしれないが、それらに赤い実を書き加えたら木々が生きてくるはずだよと。

「それは、いいね!そうするよ。ありがとう。」

彼女の助言のおかげで木々にひとつずつ赤い実を付け加える楽しみが増えました。木々は Autumn に来られている生徒さんひとりひとりの象徴です。それらが実り多き木々となりますように!

昨日来られた生徒さんに Autumn のお楽しみカードを渡しました。1レッスン終えたら鳥のスタンプをひとつ差し上げます。カードが最後まで到達したらちょっとしたお楽しみを考えているところです☆

 

昨日のレッスンを終えて、さらに強く感じたことがあります。社会人の場合、ひととおり6年間学校で英語を学んでいます。けれども多くの人が普段英語を使うことがないのですっかり忘れているのです。これは当たり前のこと。

だから、Autumn の出番はここから!この忘れ去ってしまった事柄に命を吹き込むお手伝いをすることが私の役目だと信じてやみません。せっかく新たに英語を学びなおすのなら正しい発音で美しい英語をたくさん吸収しましょう。したがって、文法・構文学習は必須です。また単語力も合わせて増やしていきたいものです。これらの基礎力をつけた上で生徒さん自身の目標に向かって実践力を磨いていきましょう。あなたの暮らしの中でどのように英語を活用していきたいのか。学んでいく上でとても大切なことです。

新年から入塾をお考えの方、これらのことを踏まえ初回に目標をお聞かせいただけたらと思います。

Explore your possibilities !!!

Top