語彙力と文法力を伸ばす

夕方、娘を保育園に迎えに行った時、今年初お目見えのみらいちゃん(ころころ保育園の猫です。)がうたた寝をしていました。でんでんむし組さんの重ねられた毛布の上に香箱座りをして。4時半前に迎えに行くとでんでんさんのお部屋には誰も帰ってきていないのです。園庭で遊んでいるか、かえる組さん(年少組さん)のお部屋に集って自由遊びをしている時間だからです。だからお部屋は静かで薄暗い。ひとときの猫の楽園なのでしょう。

彼女のうたた寝姿を見て昨日のラジオ英会話のスクリプトを思い出しました。

それは、猫たちの会話をもとに作られたもの。二匹の猫がバードウォッチングに行く約束を交わしていたのですが、一匹の猫が約束の時間に遅れてやってくるという設定。登場動物もユーモアのセンスたっぷりです(笑)。

ここででてきた単語、

catnap

have a short sleep(うたた寝する)

*動詞・名詞の両方で使うことができます。

みらいちゃんのうたた寝の様子とこの単語の知識がちょうどぴったりと一致した瞬間でした。

英単語は、状況と単語の背景やイメージが繋がってこそ記憶に残っていくものです。この catnap の場合は、とりわけ私自身の猫(cat)のイメージ(よくうたた寝をする動物)が nap(昼寝)とくっついて一つの単語を成しているというパターン。こんなわかりやすい単語が他にも探してみるとあるかもしれません。

何れにしても自分だけの英単語帳は、既成の単語帳にはない魅力があります。自分の日々の暮らしがそのままテキストになるので日常会話の引き出しを増やすことにも繋がります。身近なことからできる英単語増強を意識してみてください。

今日は、Autumn で使うテキストを買いに天神の本屋さんに行きました。ようやくベースとなるテキストに出会うことができました。

基本の文法をしっかり勉強してもらうことが Autumn の一番目指しているところ。文法が理解できると文章の幅がぐっと広がりますし、発音やイントネーションにも大きく影響します。最初の文法というベースの部分ができて初めて読んだり書いたりなど次のステップへ移ることができると考えるからです。

テキストは、英語のみで書かれたものを使用します。どうぞお楽しみに。

Top