輝く生徒さんA子さん

昨日の生徒さんのことについて書きます。

この方は Autumn の生徒さんの中で最年長、50代後半の女性。月刊TOSSの掲載記事を見て即入会されたとてもやる気に満ち溢れた方です。

昨日は3回目のレッスンでした。レッスン回数を重ねるたびに少しずつ英語の感覚を取り戻されていると感じます。こちらもこの生徒さんと共に歩んでいるような疑似体験をさせてもらっているような気持ちになります。

昨年末にご主人と行かれたハワイ旅行。食堂で近くに座っていた家族に話しかけられ全く会話のキャッチボールができなかった悔しい気持ちが彼女のやる気を奮い立たせているのでしょう。今年の年末もまたハワイに行かれるとのこと。次回はもう少し話せるようになりたい!彼女のその気持ちを大切に一緒に温めていけるお手伝いができたらと思っています。彼女とのレッスンは、教科書は使いますが、あくまでもサブ的にしか使わず、基本はおしゃべり。その中で、英語ではどのように言うのかという基本的な文章の組み立て方や英語特有の表現の仕方などを学んでもらっています。

身近なこと、自分自身のことについて表現できるようになること。これが、当面の目標です。昨日は家族についての単語と身の回りのことについて表現する形容詞を学びながらたくさん笑いました。楽しんで、そしてこつこつと一歩ずつ。little by little……

来週も頑張りましょう!

これからも生徒さんの目の輝きを大切に!これが Autumn の使命です。

Top