冬の詩(師走)

静けさが

いいですか
よく 聞いてくださいね
もし
もしですよ
あなたの中に 静けさが足りなくなったら
ためらわず 闇夜の中に 身を浸しなさい

混沌と混乱の垢に塗れたからだを清めるのです
そして 澄んだ夜空に星が見られる場所を探しなさい
空は 星に手が届く位 近い方が良いでしょう
星のきらめきを じっと見つめ続け
あなた自身も 星になるのです

わかりましたか

呼吸が整ってきたら
あなたを見えなくしていた煙は消え
いつしか 澄んだ空気があなたを覆います
そうして あなたの星は
静かに輝きを取り戻すのです

Top