詩を(春のうた:1)

みなさん、こんばんは。

今日は春がぐっと近くまできてくれたような暖かな日曜日でしたね。

昨日あたりからようやく娘が元気になってきました。関西旅行の疲労がたまっていたものと思われます。大阪から帰る前日から熱が出始め、いつものどたばたと動き回る感じが消えていました。時間があればひたすら眠るという日々。お昼寝をたっぷりして夜もぐっすりと眠る。ご飯はあまり食べずにどこかぼんやり。

それを数日繰り返し、ようやく昨日から軸が整ってきたようです。なんと言っても、顔つきが違います。お目目がぱっちりと開いてきました。そうそう、この顔。

どんぐり眼のあきちゃん、おかえり!

関西旅行まで毎日カウントダウンの日々。彼女なりにとても気が張っていたのだろうと思います。本当にお供をしてくれてありがとう。そしてお疲れさま。

明日からようやく保育園に元気に行けそうです。

今日は、近所に住んでいる私の妹と秋子と三人で北野町にあるコスモス公園へ行きました。広々とした敷地の中に色んなアスレチックがあり多くの家族連れで賑わっていました。レジャーシートを敷いてピクニックを楽しんでいる人たちの姿もあり、私たちも次回は持ってこようと思ったところです。これからの楽しみが増えました。

よもぎの新芽が少しずつ出始めているところでもう少ししたら摘めそうです。この時期ならではのよもぎのパウンドケーキを今年も焼きたいなと思っているところです。

これを書いていて思ったのですが、私自身も娘と同じだったのかもしれません。熱はありませんでしたが、旅行から戻りなんとなくはっきりとしない日々を過ごしていました。パレットの絵の具がにじんで何色なのかわからなくなってしまった感じでした(笑)。遠くを見すぎていたのかもしれませんね。

 

そばにあるものの

ねえねえ 聞こえているかしら?
となりに座っているお母さんの はなうたが
背中におぶっている おちびちゃんの 寝息が
お父さんの 新聞をめくる 音が

わたし 爪をといでるのよ わかっているの?
さっきから あなたに 合図してるのに
こっちを みてよって

ねえねえ どこを見てるの さっきからあなたは
扉をあけて頂戴ったら!
今日はこんなに お外は晴れて気持ちが良いのよ
一緒にお外に出ましょうよ
お花の香りに包まれて きっとお昼寝も楽しいわ
お散歩だってね

しっかり足元をみて歩いてごらんなさいよ
あなたの歩幅で 大地を踏みしめてごらんなさいな
そんなに 遠くをみてばかりいたら 足元がふらついてしまうわよ

ねえ 黄色のたんぽぽだわ
ひとつ おちびちゃんへ お土産にどうかしら
こんなことが 楽しいのよね
思い出してきた?

Top