詩を

4時

日が傾きかけ西日がまぶしい

猫たちが昼寝から目覚め動き出す

窓から見える柿の木は豊かに実り風に揺れている

鳥たちのおしゃべりが時を刻む

 

夜になる前の小休止

解放とまでは言えないが

時が寛容になる

心がほぐれるひととき

Top